MYTHCODE

大人気漫画・アニメを神話や仕事など様々な観点から紐解き、
人生の学びに変える非公式ファンサイトです。

ハンターハンターのネテロが修行を経て身につけた百式観音からの学び!【茶話】

ネテロ会長が百式観音を体得するまでの過程についてお伝えして参ります。

ハンターハンターの世界では自分が思ってることが
“そのまま”の形になるのが『念』です。

ここで言う、「祈り」と言うのは、
自分の心の動きがそのまま現実に起こってることを言います。

例えば、ネテロ会長の場合、
百式観音を身につける前に
武術家として修養しようやく手に入れた、

『1日一万回の正拳突き』

があります。

正拳しては祈り・・・正拳しては祈り・・・

というように、とにかく正拳と祈りを繰り返した結果・・・

最初はその一万回終わる頃にはどっぷり日が暮れていたけれども、

それを何年もやっていくうちに、
正拳突きも早くなっていったのです。

気づいた頃には、
今まで日が暮れるまでかかってたものが、
夕方に終わっていて、

「あれ、いつの間にこんなに早くなってる」

と思えるくらいにまで、正拳一万回のスピードが上がっているのです。

「一つ行動しては祈る」
「一つ行動しては祈る」

ということをしていったら、
とにかくスピードが上がっていったのです。


そしたら、どうなったのかというと、
「余った時間で祈ろう」
「瞑想しよう」
となっていき、余剰時間で自分を整えることができるのです。


それをさらに繰り返していた結果、

『昼の時間に終わる』

という風になった時、
また、自分の行動と祈りの時間の差が
どんどんどんどん縮まっていくのです。

祈る

行動する

祈る

行動する





最初これくらいだったのが、

祈る

行動する

がどんどん近づいていきます。


最終的には、
どっちが祈りで、どっちが行動してるのかが
「わからない状態」になっていきます。

「自分が行動している時に祈ってるのか」
「祈ってる時に行動してるのか」

この区別がない状態になった時に、

「あとは心さえ動いたら
その心の動きに合わせて勝手に物事が動いていく」

というのが百式観音なのです。

人は色んなトラブルがあり、
「わー!」って心が荒れた時にリセットしよう、
となるのです。

例えば、

・お茶をするのに心が荒れたり・・・
・自分がストレス抱えたり・・・
・不安がブワーっと上がってきたり・・・

そういったときに、
リセットするためにお茶を飲むのです。

お茶を飲んでリセットする

仕事に移る

また「わー!っ」となってくる

そして、またお茶を飲もうと思って、リセットする

これをずっと繰り返していくと、
今度は徐々に、
「お茶を飲んでる時の感覚で仕事ができるようになってくる」
のです。

仕事であわあわあわってしまう

お茶飲んでほっこり

仕事やって、あわあわあわってなる

お茶飲んでほっこり

・・・と、実践していくうちに、徐々に感覚が一体となってくるのです。

これがネテロ会長の例でもあったように、

「仕事モード≒リラックスモード」

と徐々に近づいてくると、
仕事ですらもリラックスして出来るようになるのです。

こういう時って、自力で走ろうとしないのです。

「なんかしなきゃー!作らなきゃ〜!」

と言うよりも、
(もちろんやらなきゃいけないことは、
現実的に進めていく必要はありますが)

どちらかというと、マインドがリラックスした状態で、
目の前の物事に対処していけるのです。

緊張したらパフォーマンスは普通落ちるはずですが、
リラックスしてたら、普通のいつもやってる日常のことができるようになります。

でも、緊張してしまっていたら、
いつもやってるパフォーマンスも半減してしまいますね。

要は、

「日常と試合」

が乖離してしまっているから、

・試合の時は緊張する
・日常はリラックスしてる

それがぶれてしまいます。

日常と本番
準備と本番
練習と本番

この2つが一緒になってるときが、
練習の時も手を抜いてない、ということ。

また、練習の時も本番のつもりでやってるから、
本番が来ても、練習の時の通りのパフォーマンスができるのです。

これが、百式観音の念能力の力なのです。



以下の記事もおすすめです。

「ハンターハンター」カテゴリの記事

漫画で紐解く神話の秘密
あの有名漫画は、〇〇神話を描いていた!?
通常では知りえない漫画の秘密を無料公開中!

無料で手に入れる

大人気漫画・アニメを神話や仕事など様々な観点から紐解き、
人生の学びに変える非公式ファンサイトです。