MYTHCODE

大人気漫画・アニメを神話や仕事など様々な観点から紐解き、
人生の学びに変える非公式ファンサイトです。

ワンピースのワノ国の将軍の正体はエネルの父ではない理由と、ワノ国編が2018年のいつ連載されるか検証

2017年11月26日

現在、ワンピースがホールケーキアイランド編が佳境に突入し、
もうすぐビッグマムとの戦いにも終止符が打たれようとしています。

次のワの国編で登場する人物はカイドウを始めとして、
黒ひげ海賊団、元白ひげ海賊団など、
またワノ国側は幕府、剣豪舞台、光月一族・・・
と様々なキャラクターが登場するものと思われます。

(中でも、注目は幕府の「将軍」ではないでしょうか。)

また、2016年の年末には、尾田先生が「2017年はサンジの年になる」とお話されていましたが、
ワンピース歌舞伎のワノ国編が2017年秋に公演が始まることからも、
2017年秋にワノ国編が始まる、という噂も一部で流れました。

2017年現在では未だにホールケーキアイランド編が連載されていますが、
一体、ワノ国がいつから連載が開始されるのか、検証してみました。

ワノ国の将軍はどんな人物か?


ワノ国の将軍はカイドウと一緒に、
モモの助の父親「おでん」を処刑に追い込んだ張本人です。


光月一族がポーネグリフを作成し、
その解読できる力を持っていることに加えて、
おでんがロジャーと共に「世界の秘密」を知った事に対し、
カイドウと将軍がその情報を知ろうとします。

しかし、それを拒否したおでんが処刑されてしまいますが、
それはあくまで自分の一族を守るための行動でした。

この行動からすると、ワノ国の将軍は開国をしようと考えていますが、
そのためにもラフテルを経て、この世の全てを知った「ワンピース」の情報について
喉から手が出るほど欲しいと考えてるのではないでしょうか。

それを拒否したおでんを処刑する辺り、
かなり残忍な性格のようにも感じますが、
これは国を守るという観点からすると、致し方ない部分かなとも感じてます。

これは、ブラッドレイの記事でもお伝えしてきました。
→ブラッドレイの思想哲学を絶対に学ぶべき


国を守るという点からすれば、
綺麗ごとだけでは成り立たせることはできないかもしれません。

ときには、カイドウのような人物に対しても取引をして、
鎖国に徹しようと目論んでいるのかもしれません。

鎖国することがいいのか、開国が吉かは、
どっちの方が得策なのかは置いといて、
一番は国を守るという意味で、その役割に対してどこまでコミットしているのか、
ここ大切だと考えています。

そういう意味では現時点の情報では、
将軍はおでんの命を奪ったとは言え、
一概に否定できる人物ではないのかもしれません。

この辺の真相はワノ国辺の連載が開始されて、
徐々に明らかになるかと思われますが、
実際に連載が開始されるのはいつになるのでしょうか?


そして、「将軍」=「エネルの父」だという説も一部で流れていますが、
どうやらワの国=空島だと言っている人がいて、
そこにエネルの父親もいるのではないか、
という噂が曲がって伝わって、エネルの父=将軍、となった人もいたようです。


将軍とエネルというのは現時点では全く結びついてなく、
むしろ、エネルとワノ国というのもまだ語られていない部分でも有り、
将軍とエネルは全く無関係の可能性が高いと考えています。

ワノ国がいつ連載されるのか検証!2018年春先になる!?


ワノ国編の連載については、
2018年の春先だと考えています。

というのも、2017年11月時点で、
まだホールケーキアイランド編で戦いが行われています。

ビッグマムとの戦いもまだ決着がつく様子がなく、
まだ時間がかかるものと予想できます。

だとすれば、「ルフィvsドフラミンゴ」の戦いも5話〜7話分スペースを使ったことからも、
おおよそ、あと10話程度(2ヶ月分)は使うものと思われます。

2018年の1月、2月くらいから徐々に
ホールケーキアイランド編が収束に向かうのではないでしょうか。

となれば、2018年3月、4月くらいから、
ワノ国編に向けて徐々に向かっていくのかなと予想をしてます。

ここからは肝心の「ワノ国」が意味するものについて
お伝えしていきましょう。

おそらく、ワンピースの鍵をにぎる最も重要な島だと思われますので、
早速見ていきましょう。

ワノ国の語源とは?ワノ国編の今後の展開を検証


ワンピースの世界ではそれぞれ、モデルとなる国・島が存在しています。

そもそも、ワノ国のモデルはどこか、というと
「日本」だと思われます。

和の国というところから、
日本は色んな国の思想、哲学、文化を一つ(和)にする特性を持っています。

例えば料理で言えば、

中華、フレンチ、イタリアン、メキシコ、ブラジル、モンゴル、
ロシア、インドネシア、ベトナム、タイ、アラスカ、韓国など、

全世界の料理が日本で作られています。


しかも、料理自体もかなりアレンジされており、
本国よりも(日本人向けにしているとは言え)美味しいものに仕上げています。

これが日本の特性です。

世界中のものを取り揃えて、「和」に一つに融合するのが、
日本という国であり、
それは現時点でもそういう文化が根づいているのです。

おそらく、ワンピースのワノ国の「ワ」には一つはそういう意味が隠されていると思われます。

それは例えば、民族の思想を一つにまとめる、
という特性を持っているかもしれません。

これはこちらのビッグマムの記事でもお伝えしてきました。
→ビッグマムの最終目的とは一体何か?

ビッグマムも世界中の様々な人種、民族が同じ目線で、
輪になって暮らせる世界「トットランド」を目指している、
ということでしたね。


また、ワノ国のワには、左回りに90度傾けると、
「D」の語源になります。

Dの一族というのは、ワノ国と密接な関わりがあるかもしれません。

ルフィのように、どんな人間に対しても物怖じせずに、
同じ目線で立って関係性を作れるのがDの一族だと思われます。

ワノ国というのは、世界中のどんな人間でも受け入れて、
思想、哲学も吸収して、一つに統合するという特性があるのかもしれません。

そのワノ国が果たす役割というのは、最終地点ラフテルを目指す上で、
非常に重要な島になるのではないでしょうか。

(このあたりについては、また別途お伝えしていきたいと思います)



以下の記事もおすすめです。

「ワンピース」カテゴリの記事

漫画で紐解く神話の秘密
あの有名漫画は、〇〇神話を描いていた!?
通常では知りえない漫画の秘密を無料公開中!

無料で手に入れる

大人気漫画・アニメを神話や仕事など様々な観点から紐解き、
人生の学びに変える非公式ファンサイトです。