MYTHCODE

大人気漫画・アニメを神話や仕事など様々な観点から紐解き、
人生の学びに変える非公式ファンサイトです。

ワンピースネタバレ最新話考察|プリンと神話の関係性について

2018年4月17日

こんにちは、こがです。

今回はワンピース874話からの学びについてお伝えしていきます。

ワンピースとかって、こんだけ長くって、あんな色んな人間模様が描かれてるから
やっぱ、色んなとこに「神話」がね、ちょこちょこちょこちょこ出てくるんですよ。

神話とリンクしているような話ってのが出てくるのですが、
今回扱う874話「私のしもべになりなさい」では
完全に、今、ビッグマムのとこに今行ってて
ビッグマムがブチぎれて追っかけてきてるみたいなところなのですが、

やばいんです。

だいぶねぇ、てかかなりピンチの状況です。

コミックで出てる分でいうと、
サンジが今、結婚式あげるとこなんですよね。

で、プリンちゃんっていう、ビッグマムの娘と
これから結婚式をしましょうか

ま、それは完全に政略結婚なんですが、

まあ、結婚式をしよか

傍から見たら、プリンちゃん超かわいいし、
すごい良い子なんですよね。(良い子すぎるぐらいに)

でも、実はそのプリンちゃんっていうのは、相当性格悪いんです。

実はここ(眉間)に第三の目があって、三つ目なんですよね

普段ね、この目を隠してるんですよ。

前髪で隠してるときは、めっちゃ性格良いんですけど
これ(第三の目)が出たら、めっちゃ悪いんですよ。

これね、「三つ目がとおる」の写楽君と同じ原理なんですよね。

写楽も、目隠してるときは、すごいおとなしくて
ちょっとポケーっというか、かわいらしいじゃないですか。

目が出た瞬間に、めっちゃ頭がすば抜けて良くなる
まあ若干、性格も悪くはなってますけど、全く同じなのです。

普段は、わりとポヤーンとした、ゆるふわ系女子ですが、
三つ目が出た瞬間に、超悪くなって、行動力めっちゃ旺盛みたいな
感じになるんですよね。

三つ目のとき、ホント性格が悪いんです。

実は、その結婚式には裏があって、
まあようは、サンジって実は1つの背景を背負っていて
ある王族の息子、王子様なんですよね。

で、その王族の力を手に入れたいビッグマムが
自分とこの娘とサンジを結婚さして、政略結婚で全部奪った瞬間にサンジを殺しちまえと
まあ、王様ごと全部そういう暗殺計画になってるのです。

だから、このプリンちゃんは表向きにはサンジと結婚する
サンジにとっては、すごく良い子でかわいい子を演じながら近寄ってきて
サンジも結構骨抜きにされてしまいます。

もう、ナミのこととかどうでもいいと思ってるんじゃないかってぐらい、もうメロメロなんです。

で、その状態で結婚ってなったんだけど
実際は、その誓いのキスのときに バンッ!! って打ち殺すっていうつもりで
銃を待ってるんです。
「絶対、打ち殺してやる!!」と言わんばかりに。

だから、みんな、ビッグマムの傘下の人達ですら
こいつが三つ目になった瞬間に「あっ、出た。悪プリン。」みたいな
「悪いの出た。」みたいな感じで、かなり性格悪くなるんです。

で、実はこれ今回は最新号で、
まあ、そんな悪プリンなんです。

悪プリンが実は「サンジのことを守ろう」とするみたいな
ちょっと素振りがでてるんです。

ほんまは、殺そうと思ってたんですよ
結婚式の直前まで、「絶対殺す!隙見つけて殺す!!」って、思ってるんですよ。

その殺す暗殺の合図は、
普通、花嫁ってベールかぶっていると思いますが、
それを、取った瞬間に、三つ目が出るんですよね、隠れてた目が。

それを見て、おそらくサンジは驚くだろうと考えていて、
その瞬間に、全員殺して、その力を手に入れようって作戦です。

実際に、サンジの前では、ずっと二つ目でいたんですよ。

「絶対、こいつもこの忌まわしき第三の目を見たら、たじろぐはずだぁ」って思って
まあ、粛々と式は進んでいくわけですよ、暗殺計画とも知らずに

で、実際にそのタイミングが来て、サンジが ぴゃってベールを上げた瞬間に
ポンって目が出るじゃないですか。


その瞬間にサンジが本気で「美しい。」って言っちゃうんですよ
もう完全にホワーって惚れちゃってるんですよね。

こんな感じで。

<たかや>
目は見えてるんですか?

<こが>
見えてるんですよ
もう目は見えてるんですよ
とにかく、それを美しいって、サンジが心から思ったんですよね。

その瞬間に、プリンが泣き崩れるんですよ
「えっ???」ってなって

今までこの目を、ようは「美しい」と言った人いなかったんですよね
けど、それを言われた瞬間に、しかも本気で言ってるんですよ、サンジが

その瞬間に「えっ??」ってなって
もう泣き崩れて、その計画はそれで失敗しちゃったんですよ
プリンがほんまは撃つはずだったんです。

そうなったときに、そこから色々あって、
結局ビッグマムが強いので、麦わらの一味が追われるほうになります。

そんな中、さっきまで「殺す!」って思ってたプリンが
実はサンジを助けるために、
「あの人とその仲間が殺されてしまう」っていって
周りに助けを求めに行くっていうシーンってあるのです。

これを実は神話で言うと
“御魂返し(みたまがえし)”っていう神道の言葉があるんです
ようは、魂をひっくり返すみたいな漢字を書きます。


“御魂返し”っていうのがあって、それは一体何なのか、
ということですが、それがこのプリンの話に描かれてます。

プリンは、三つ目族とビッグマムの子供です。

産まれたときから目(第三の目)が開いてるわけです。
第三の目がありますが、これがまだ真の力を発揮してないって言われてます。


三つ目開いて、これ開眼してないって言ってましたよね、確か
真の本領発揮してないって言われてるんですけど
でも、第三の目、ここ(眉間)にあります。


で、小っちゃいころからビッグマムにも
「わが娘ながら気持ち悪いな、その三つ目」って、
「だから前髪伸ばして隠しちまえよ、気持ち悪いから」って言われるんですよ

で、周りの子供たちからも
三つ目を馬鹿にされて、気持ち悪いって言われて

で、ずっとそれが、親からも周りからも常にそれを言われてるから
プリン的には、この三つ目が
もう、とても忌まわしい物、とても嫌いなもの、とてもアカンもの
コンプレックスになっちゃうの、どんどん

それで、どんどんコンプレックスで突き付けられると
あるときを境に、逆襲し始めるんですよ
(もう言ったら、刺すみたいな感じで)

刺して、「絶対タダでは笑わせない!、笑ったやつ全部殺ってやる!」みたいな
感じになるんですね。



ようは、自分自信、あるがままの自分が三つ目なんですよ
持って生まれた三つ目なんですよね

でも、それが周りの価値観が
気持ち悪い、間違った物、悪いものと判断されて
自分自身を受け入れられないマインドが作られていくんですよ

だって、普通に自分生きてるだけなのに
「おまえは気持ち悪い」「おまえ、それなんかおかしい」「普通じゃない」
って散々言われるんですね

で、それを言われれば言われるほど
プリン的には傷つくじゃないですか

だって、持って生まれたものやし、あるがままの自分なのに
それが全否定されていくんですね

ってなったら、もうこれ以上否定されたら
もう心の傷とか、トラウマどころじゃなく
もう、魂が壊れてしまう、心が壊れてしまうっていう状態になっちゃうから
それを回避するために、言った奴を刺す

自分の身を守るために、心を守るために
そういうほうになりだしたんですね

で、私はどうせ、こういう人間だ
私はどうせ愛されなくって、どうせ嫌われて、気持ちが悪いと思われてるもんなら
とことん殺ったろやないかっていって
言った人を刺したりとか
どんどん悪プリンを発揮し始めるんですよ

<たかや>
すごい悪いっすね


<こが>
めっちゃどんどんそれが固まっていくんですね
今度それをやるうちに、それが自分やと思い始めるんですよ

「どうせ私は愛されない」
「愛されないのが私だ」
「嫌われるのが私だ」
そして、「悪いのは私だ」ってなり、

・人に暴力を振るう
・人を騙す
・人を罵る


これが私自身だって思っちゃうんですよ。

だから、あるがままの自分は
純粋無垢に生まれた三つ目の女の子なんです。

でも、そのあるがままで生かしてくれないのが世の中なんですね
自分の親も含めて。



以下の記事もおすすめです。

「ワンピース」カテゴリの記事

漫画で紐解く神話の秘密
あの有名漫画は、〇〇神話を描いていた!?
通常では知りえない漫画の秘密を無料公開中!

無料で手に入れる

大人気漫画・アニメを神話や仕事など様々な観点から紐解き、
人生の学びに変える非公式ファンサイトです。