MYTHCODE

大人気漫画・アニメを神話や仕事など様々な観点から紐解き、
人生の学びに変える非公式ファンサイトです。

ワノ国編が描く、日本の裏側の真相とワンピース最終回に向けての展開について

2018年11月28日

ワノ国編が描かれるようになり、

新たな事実が明らかになってきています。

・工場で廃棄物が垂れ流しになって汚染水が流れている
・富(食料)が一部の人間の手によって牛耳られている
・差別が行われている
・人身売買が行われている
・ワノ国以外からの人間が影響力を持っている


などなど、いろんなワノ国の実態が描かれています。

このことと我々の”日常”とがどのように密接に関係しているのか、

MYTHECODE的考察をお伝えしていきます。

ワノ国と今の日本の実態がどのようにつながっているのか?



結論から言うと、ワノ国と現代の我々が住んでいる日本は

(大まかな意味では)つながって描かれていると思われます。


漫画で描かれているということは、

読んでいる読者に無意識のレベルで働きかけるので、

何かしらの形で現象化して伝えている、

という著者側の意図もあるからです。


つまり、ワノ国編で描かれていることを通して、

私達の現実社会を紐解いていって、

方向性を知るということが課題となってくるのです。


そのためには、まず「どのようなことが描かれているのか?」

ということを知ることが何より必要になってきますが、

一つ描かれているのが、工場の汚染水が流れていってる点です。


これは第二次世界大戦以降で、

工業化が発達して、工場汚染水が実際に大量に排出されるようになりました。


日本はもともと工業化が発達してなく、

もともとはここまでひどくなかったはずですが、

産業革命以降で西欧の技術が輸入してきて、

汚染物質が流れるようになったのです。

(もちろん、科学を全否定しているわけではありません)


次に、

「富(食料)が一部の人間の手によって牛耳られている」
「差別社会になっている」


という点について。



過去に日本の社会でも階層構造的な仕組みを導入してきた過去もありましたが、

これは、もともと日本人がよしとしてきた価値観ではありません。


日本人の精神性としては、和する国、ワノ国です。

根本にある考え方として、チーム戦、団体戦、つながり、コミュニティです。


ところが、いつの間にか、

・個人主義
・核家族化
・無関心
・インスタント思考


そして、「差別的」な考えがどんどんとうつってきたのです。


和を保つのではなく、どんどんとバラバラになってしまっているのです。


人身売買が行われている・・・



人身売買がワノ国の中でも行われていましたが、

これは明らかにシャボンディ諸島や、天竜人の影響もそうですし、

一番は、ドフラミンゴ、カイドウの影響と思われます。


国外の人間が国内に来て、

自国のビジネスを展開して、影響力を持ち、

波及していくということがあります。


現在の日本でも、

闇社会でのビジネスなどは戦後特に波及していったのです。


・・・が、これは表の社会でも同じことで、

もともと日本人がしてきた「生き方」が全くできてないように、

なってきてるのです。


カイドウに支配されてしまわないために・・・


そもそも、普通にぼーっと生きていたら、
影響を受けるような世の中になってきています。

それはワノ国がどんどんと汚れていってるのと同様に、

現代の日本も同じ構造になっていってるのです。


まずはそういった認識を持つことから、

どういった影響を受けているのか把握して、

その状態を認識するところからです。


褒められたら褒められたいと思ったり、
先生に怒られたら怒られたくないと思ったり、
いい会社に行かなければならないので、いい大学、いい高校に行かなければならないと思ったり。

こういった根深いところから、
「〜せねばならない」
という思考がどんどんと広まっています。

(ワノ国でもお玉は毒の水を飲んでしまってました)

まずは、
無意識で、ぼーっと生きない、
眼の前の事実をとにかく見つめていくということが大切になってきます。

詳細についてはメルマガでお伝えしていきます。


この記事につけられたタグ

以下の記事もおすすめです。

「ワンピース」カテゴリの記事

漫画で紐解く神話の秘密
あの有名漫画は、〇〇神話を描いていた!?
通常では知りえない漫画の秘密を無料公開中!

無料で手に入れる

大人気漫画・アニメを神話や仕事など様々な観点から紐解き、
人生の学びに変える非公式ファンサイトです。